私達は(ジアズクラブ会員)

jiads0924私達は「この子にとって歯とは何か」・・・
お父さん、お母さん、考えた事ありますか。
私達は診療室に訪れる患者さんにいつも「あなたにとって歯とは何」と問いかける事にしています。なぜなら「歯」は私達のものではなく「あなた」、あるいは「あなたのお子さん」のもので、それをどうしたいかは「あなたの選択」でしかないのです。
お子さんのお口を覗き込みながら、「この子にとって歯とは何か」と考えてくれる、お父さんや、お母さん、そして「自分にとって歯とは何か」をしっかり考えられる心も身体も健康な人間が育ってほしいと願っています。

ジアズクラブ会員の歯科医師は親から譲り受けた歯に勝る歯はないと考えています。
しかし不幸にしてご自分歯を無くしそうな方又無くしてしまった方、私達は最新の技術を持って皆さんのかけがいのない歯の命を全力で守り、無くした部分には安全jiads0924で安心出来る機能回復を提供する事に真剣に取り組でいます。
私達の活動はアメリカを始め世界から注目されております。今や世界トップレベルの臨床家の集まりになろうとしています。これは私達が過去の多くの臨床例から学び取り、最新の知識と経験に則して皆様に高度で安全な歯科医療を提供する事に傾注し努力している結果と考えております。

ジアズクラブ研究会
代表理事 小野 善弘

歯周病、インプラント、ジアズクラブ研究会、東京・銀座、小野善弘責任指導